社会福祉法人 香南会

基本理念

更新日 : 2019/03/06

理事橋本信一

すべての人々に希望と光 心の安らぎを
「高齢者や社会的弱者に暖かい手を差し伸べ 生き甲斐のある生活と 心の安らぎと 希望を提供する」
基本理念は、法人が事業運営していく上で拠り所とするものであり、立ち戻る基本的な考え方である。
この基本理念を具体化するものとして、次の5項目の基本目標を定めている。この基本目標は、われわれ香南会が高齢者や障害者を対象としたサービス提供を行う事業所であるということを前提に策定している。


基本目標

  • 地域や家庭との結びつきを重視した施設運営を行う
    すべての人々に手を差し伸べることを基本姿勢とし、地域や家庭の事情をも理解、把握し、地域に根ざした施設運営を行う。
  • 利用者個々の尊厳を重んじ、自立生活の適切な支援を行う
    利用者個々の尊厳を重んじるとともに、介護保険制度の大きな目的である自立へ向けての支援を行う。
  • 高品質のサービス提供を目指した施設運営を行う
    利用者に心の安らぎと希望を与える質の高いサービスを提供する。
  • 積極的な人材の育成を行う
    高品質のサービス提供を目指して職員の資質向上を図る。このため、職員の資格取得へ向けた勉強会や、研修会を開催するなど人材の育成に積極的に取り組む。
  • 反省 謙虚 奉仕 感謝 素直の五つの心
    職員は反省の心、謙虚な心、奉仕の心、感謝の心、素直な心で利用者や家族、外来者に接することを常に心がけ日常業務に当たる。