社会福祉法人 香南会

「手作りめんつゆ」夏野菜の素揚げ冷やしうどん


栄養管理士からコメント、材料
作り方
だしをとる。

(1)だしをとる。

(鍋に水を入れ30分以上昆布をひたす。→中火にかけ昆布全体に気泡がついたら取り出す。→沸騰したら削り節を加えすぐに火をとめる。
→2〜3分おいたらペーパータオルを敷いたザルで漉す。→絞らずにかるく水気を切る。)


点線
めんつゆを作る。

(2)めんつゆを作る。鍋にだし汁とみりんを入れ、煮立ててアルコール分を飛ばし、しょうゆを加えてひと煮する。
火を止めて粗熱がとれたらみそを溶き入れ、すりごまを加えて冷蔵庫で冷やしておく。


点線
切る。

(3)なすは、適当な大きさに切り水にさらし、10分程経ったら水気を拭く。
えびは殻を剥き、背わたを取り、水気を拭いておく。
プチトマトは半分、青しそ・みょうがは細切りにする。


点線
揚げる。

(4)鍋に油を入れ、菜ばしを鍋底に当てて直に泡が出るようになれば、なす・おくら・えびを揚げる。


点線
茹でる。

(5)たっぷりの熱湯を沸かしてうどんを入れ、袋の表示どおりにゆで、冷水にとってしめ、ザルに上げて水気をしっかりきる。
 


点線
盛り付ける。

(6)器にうどん、野菜・えびを盛り、(2)をたっぷりかける。


点線